こゆ☆こも記

母と愛兎の気ままな日常(^^)

  • « 
  • 10 
  • 11 
  • 12 
  • 13 
  • 14 
  • 15 
  • 16 
  • 17 
  • 18 
  • 19 
  • 20 
  • 21 
  • 22 
  • 23 
  • 24 
  • 25 
  • 26 
  • 27 
  • 28 
  • 29 
  • 30 
  • 31 
  • »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そばにいる。。

2011.03.02 (Wed)

春らしい陽気になったり寒さが戻ったりと気温が不安定なこの頃ですね

息子のパソコンが壊れてしまい私のパソコンを貸してあげてるので

ちょっとご無沙汰してしまいましたm(__)m

080.jpg

先日友達から泣きながら電話が掛かってきました。。。内容は・・・

一緒に暮らしてるワンちゃんに癌が見つかり手術したそうですが

余命長くて1年・・・もしかしたら半年ぐらいになると言われたそうです(>_<)

P1000948.jpg

友達の悲しむショックな気持ちは痛いほどわかりました

でも後半年は一緒に過ごせるって辛いけど幸せなんじゃないかと思ったんです

こもちゃんは手術して元気になってこれからもっともっと一緒に過ごせるって

思ったのに突然居なくなってしまいました

P1000649.jpg

シャアちゃんは癌で余命1週間と言われ10日後に旅立っって逝きました

宣告を受けて旅立つまでほとんどシャアちゃんと残された時間を一緒に過ごし

私も私なりに最後の時を迎える心の準備をしたつもりです

でも悲しみは例えようのないものでしたけど。。。

どう表現していいのか上手く表現できませんが突然別れた悲しみと

残された時間がわかってる別れは悲しみが違ってたんです

最後の時まで楽しかった幸せだったと思えるように残された時間私なりの愛情を

注いだ・・・?どう表現したらいいんだろう~?(上手く言えなくてごめんなさい)

だからこもちゃんの時はシャアちゃん以上にショックでした

ただの自己満足かもしれません

最愛の我が子と別れたことの辛さはどちらも変わりないのですもんね

P1000969.jpg

友達には

『今はまだそばに居るんだよ。これから一緒に過ごす残された時間を大事にして』って

伝えました

私のそばにはこゆがいる・・・友達に伝えた言葉って自分にも当てはまりますよね

一緒に居るのが当たり前だけどもっと大事な時間にしなきゃと改めて思いました

だって大事な大事な可愛い家族ですもんね(*^_^*)


久し振りの更新なのにちょっと重い内容、まとまりのない文でm(__)m


LDTtRzOa.jpg5b5eDQuJ.jpg
にほんブログ村 うさぎブログ ホーランドロップイヤーへにほんブログ村 うさぎブログ アメリカンファジーロップへ
tukinousagi2_20101213194257.gif 
 『月のうさぎを偲ぶ会』

スポンサーサイト

コメント

私も先代のウサギさんとは突然のお別れでしたので
今までちゃんと愛情を注いで育てたつもりではあるけれど
もっとたくさんしてあげる事があったんじゃないか、とか
後悔もたくさんしてしまいました。
動物は人間も含めて限りある命だから、毎日毎日大好きだよって
大事に過ごしていかないといけないなあって思います。

こゆ母さんのお友達も、ワンちゃんとの最後の時まで
幸せに過ごしてほしいですね・・・・。

ウチは「明日逝っても仕方ない」って状態でしたけど
それでも頑張って1年以上そばにいてくれました。
わかっていても別れは悲しいですよね。

今、そばにいてくれる。
この時間を大切にしなきゃ
そうわかっていてもなかなか出来ないダメな飼い主です。
もっと遊んであげないとなぁ~

どんなお別れでも つらいです
どんな最後でも もっと何かしてあげられたのではと考えてしまいます
今を大事に過ごす事だと思います
今 傍にいてくれる幸せを大事にしています

私は、お別れが分かっていたとしても、
急にお別れの日を迎えてしまったとしても、
きっともっと何か出来たんじゃないかと色々後悔するかもしれません。

いつ来るか分からないけど、
その日まで後悔のないように1日1日を大切に過ごしたいな。って思ってます。
楽しい思い出いっぱい作ってあげたいですものね。

別れが近いことを知っていたのと
まさか別れになるとは思っていなかったのでは
飼い主の覚悟というか、心の準備というか
そういった部分が違ってくるかもしれませんね。

私は、日々の手抜きを戒めるために
当たり前が当たり前じゃなくなったときに後悔しないように
「明日いなくなっても悔いはないか」と考えるようにしてます。
どんな別れであっても、これでよかったのかと考えてしまうけど
精一杯のことをしておいてあげたいですね。

治らない病気の子と半年以上暮らすには辛いこともあるでしょうが
お友達には、ワンコが自分でできることや、ワンコが楽しんだり喜ぶ瞬間を
大事にして過ごして頂きたいなと思います。
1日でも長く、穏やかに一緒にいられることをお祈りしています。

どちらのお別れも、それぞれの辛さがありますよね・・・。

元気だとどうしても忘れがちになってしまいますが、
一緒に過ごせる時間のありがたさ、しっかり感じなくては。
ご友人、残されたわんちゃんとの時間を、
充実した時間にできるといいですね。

私もどちらも経験しました。
マシャとルフィは余命宣告をされ、心夏親子は突然の旅立ち。
余命宣告をされて出来ることは全部したつもりですが
やっぱり、もっと何か出来たのではないかと後悔ばかりでした。
でも、突然旅立たれた心夏親子の時の悲しみは、
正直、マシャ達以上でした。
どの子もみんな大事な子ですから、お別れは悲しい。
だけど少し違うんですよね・・うまく言葉にできないけど・・
私もこゆ母さんのお気持ちと同じだって思いました。

元気なことが当たり前ではなく、日々感謝して、
1日1日を大切にしていきたいですね。
うまくまとまらなくてすみません。

お返事です。
皆様まとめてのお返事で<m(__)m>

e-17皆様へ
どんな別れ方でも別れの辛さは耐え難いものですよね。
限りある命と日々向き合って
‘楽しかった、幸せだった’と思えるように接してあげたいです。
縁があって家族になったんですもん。
皆さんのお宅の愛うさちゃんみんな幸せに暮らしてますよ。
ブログ訪問させて頂いて皆さんのうさちゃんに対する愛情
とっても感じます(^^)
私も皆さんに負けないようにこゆとの日々ラブラブ(笑)で
過ごします!!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

プロフィール

こゆ母

Author:こゆ母
愛娘
☆四女ことね(こと)
 アメリカンファジーロップ
☆2011年3月17日生まれ

☆次女こゆき(こゆ)
 ホーランドロップ
☆2006年12月27日生まれ
☆2012年 8月21日虹の橋へ

☆三女こもも(こも)
 アメリカンファジーロップ
☆2007年12月24日生まれ
☆2010年12月 9日虹の橋へ

☆長女シャア
☆2002年 3月 3日生まれ
☆2007年 1月30日虹の橋へ
 
 

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ただいま任務遂行!

★六畳兎間★なおこ様より         「いてまえ!おもらし隊」

いてまえ!おもらし隊!

★うさぎのぷりん★     ぷりんママ様より       「まん丸ちゃんクラブ」

まん丸ちゃんクラブ

まん丸ちゃんクラブ

★女一匹・うさぎ一羽★     春香様より         「ハカイダー」

ハカイダー

★たれみみのロイ★     ロイ母様より         「永遠に愛される王女証明書」

こゆ女王様

こも女王様

リンク(可愛いお仲間)

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。